エネルギー問題の救世主!?太陽光発電に関する知っておくと役立つ知識を紹介!

このサイトでは太陽光発電に関する役立つ知識を紹介しています。
さまざまな企業などで地球や環境のことを考えたSDGsの取り組みが行われています。
この先も変わらず地球で暮らしていくために、エネルギー問題は避けては通れません。
私たちにできることは限られているかもしれませんが、家を建てる際にソーラーパネルを設置すれば環境やエネルギー問題に十分貢献することができます。

エネルギー問題の救世主!?太陽光発電に関する知っておくと役立つ知識を紹介!

特に専門的な知識がないまま太陽光発電を検討したり設置した方がほとんどかもしれません。
毎月一定の発電が行えるのか、季節によって左右されるのか気になるのではないでしょうか。
太陽光発電は屋根などに設置したソーラーパネルに太陽光を集めて発電を行うのですが、日照時間や日射量が影響するといわれています。
またソーラーパネルは高温に弱いため暑すぎると発電量が少なくなることも。
そのため春から夏にかけて発電量が多くなる時期となっています。

身近な再生可能エネルギーとして注目される太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽の光エネルギーから電気を生み出す発電方法のことです。
太陽の光は、事実上は無限にあると考えられ、石油や石炭のように枯渇することがありません。
石油や石炭は資源に限りがあるだけではなく、燃やすと二酸化炭素を発生させ、これが地球温暖化の原因になります。
この意味で、太陽光発電とは枯渇することなく再生可能であり、かつ地球環境に悪影響を与えることもない理想的な発電方法だといえます。
そのため最近は注目されているのですが、問題が一切ないわけではありません。
太陽光は確かに無限にありますが、地球上の一定面積あたりで考えると相当に希薄であり、十分に発電しようと思うとそれなりの面積を占める必要があります。
言うまでもなく土地は無料ではありません。
また、太陽光は無料ですが発電のためのソーラーパネルなどは一旦作ると劣化しないわけでもなく、コストもかかります。

太陽光発電に適した条件が整う地域

太陽光発電に適した条件が整う地域とはどのようなものでしょうか。
太陽光発電はソーラーパネルに太陽光を受けることで発電するわけですが、果たしてどんな場所でも全く同じように光が当たるのかと考えてみると答えが見えてきます。
天候は当然地方によって差があるわけで、雨天とか曇天の日が多い場所よりは晴天が多いところのほうが有利です。
高緯度地域では日差しが低く、特に冬は日照時間も短くなってしまうわけで、たとえ晴天でも発電効率が悪くなります。
国内では低緯度の、南の方にある場所のほうが良いです。
天気とは異なる観点ですが、ソーラーパネルを敷き詰めるには当然ながらその分だけの土地が必要になります。
土地の価格というか条件についても全国均一ではありません。
同じ面積のパネルを敷き詰める場合、天候などの条件が仮に同じであったとして、大都会のど真ん中に設置するのが良いか、それとも田舎の広い土地がある場所が良いかと考えれば明らかでしょう。

太陽光発電の普及率が日本で低い理由

日本でも太陽光発電の設置が進められていますが、欧州と比べると普及率がまだまだ低いのが現状になります。
なぜ日本では普及率が低いのかというと、発電コストが高いからです。
日本は欧州と比べて2倍以上のコストがかかっています。
一般住宅で設置してもらうためにはコストを抑えたりして、国民の負担を減らすことが有効です。
また、太陽光発電は天気に大きく影響されてしまうため、発電量が不安定であることも理由の一つになります。
日本は四季があるため、特に冬や梅雨の時期は晴れる日が少ないです。
陸続きの国であれば、電力が不足した時に送電線を使って送り合うことが可能ですが、島国の日本ではそれができません。
再生可能エネルギーに積極的なドイツですが、実はフランスの原子力や火力で作った電気を購入しています。
欧州からは再生可能エネルギーが遅れていると批判されていますが、他国との電力ネットワークを簡単に構築できないので仕方ないです。

太陽光発電は製造メーカーよりも設置業者を重視

太陽光発電が注目されています。
ソーラーパネルの設置には相当な費用がかかりますから、ある程度の情報を収集しておくことが大事です。
多くの人は製造メーカーを重視して選びがちですが、それ以上に大事なのは設置業者の存在です。
適切な場所にきちんと設置しないことには、太陽光発電の威力がしっかり発揮できないからです。
口コミ評判などを参考にして、どこの業者を選ぶべきか検討することをおすすめします。
その際、インターネットで情報を収集しましょう。
最近は設置業者の数も増えてきており、比較してから依頼した方が無難です。
比較サイトなどもあるので参考にしてみましょう。
もちろん資料を取り寄せたりホームページを見たりして、業者の情報をしっかり把握することも大切です。

筆者:坂内修治

筆者プロフィール

岐阜県大垣市生まれ。
多くの人が知りたい太陽光発電についての情報を発信しています。
太陽光発電